古舘プロジェクト

MENU
CLOSE
〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町1-2-32
mail_outlineお問い合わせ
© 2023 FURUTACHI PROJECT Co.,Ltd.
メンバー
タレント
作家

古舘 伊知郎

FURUTACHI Ichiro
立教大学を卒業後、1977(昭和52)年、テレビ朝日にアナウンサーとして入社。
「古舘節」と形容されたプロレス実況は絶大な人気を誇り、フリーとなった後、
F1などでもムーブメントを巻き起こし「実況=古舘」のイメージを確立する。
一方、3年連続で「NHK紅白歌合戦」の司会を務めるなど、
司会者としても異彩を放ち、NHK+民放全局でレギュラー番組の看板を担った。
その後、テレビ朝日「報道ステーション」で12年間キャスターを務め、現在、再び自由なしゃべり手となる。
2019年4月、立教大学経済学部客員教授に就任。
PROFILE
生年月日 1954年 12月7日
血液型 AB型
出身地 東京都北区滝野川
最終学歴 立教大学
info最新情報
2023.12.07 UP
12/7(木)EXシアター六本木開業10周年記念「トーキングブルース「現代の信仰」」追加公演 当日券情報
open_in_new OPEN
2023.12.07 UP

12/7(木)EXシアター六本木開業10周年記念「トーキングブルース「現代の信仰」」追加公演 当日券情報

17:00から抽選販売予定です
※注釈付き指定席 ¥7,700(税込)
※お支払いは現金のみです

問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999
(月~土12:00~13:00/16:00~19:00祝日を除く)
2023.12.05 UP
12/5(火)玄文社「KAMINOGE」vol.144 掲載
open_in_new OPEN
2023.12.05 UP

12/5(火)玄文社「KAMINOGE」vol.144 掲載

詳しくはこちら
2023.12.01 UP
1/11(木)トークライブ「古舘と客人と」開催 ゲスト:ヒコロヒー(12/2(土)11:00~先行販売)
open_in_new OPEN
2023.12.01 UP

1/11(木)トークライブ「古舘と客人と」開催 ゲスト:ヒコロヒー(12/2(土)11:00~先行販売)

トークライブ、「古舘と客人と」。
月に一度、古舘伊知郎がいま話したい人をゲストに迎え、サシで語り合います。

台本なし、演出なし。
いわば同席可能なプライベートトーク。
その日限りのプレミアムな雑談を、ぜひご一緒に。

ゲスト:ヒコロヒー
日時:1月11日(木)19:00開場/19:30開演
会場:シアターマーキュリー新宿
金額:全席指定4,500円(税込)※未就学児入場不可
チケット先行販売:12/2(土)11:00~12/11(木)11:00
※チケットぴあのみでの販売
※抽選販売(12/12(火)18:00発表)
※1人につき2枚まで
※クレジット決済のみ
一般発売:11/11(土)10:00~
2023.12.01 UP
12/1(金)トークライブ「古舘と客人と」当日券情報 ゲスト:西村宏堂
open_in_new OPEN
2023.12.01 UP

12/1(金)トークライブ「古舘と客人と」当日券情報 ゲスト:西村宏堂

19時より当日券を販売いたします。
※会場のみでの販売
※お一人様1枚まで
※お支払いは現金のみ(5,000円)

ゲスト:西村宏堂
時間:19:00開場/19:30開演
会場:シアターマーキュリー新宿
料金:全席指定5,000円(税込)※当日券料金
※未就学児入場不可
2023.11.22 UP
11/24(金)17:00~TOKYO MX「5時に夢中!」出演
open_in_new OPEN
2023.11.22 UP

11/24(金)17:00~TOKYO MX「5時に夢中!」出演

詳しくはこちら
記事一覧へ
timeline トーキングブルース


”トークでブルースを奏でる”をコンセプトに、
古舘伊知郎がマイクを片手に猛烈な勢いで
しゃべり続けるスタイルで
人気を博し”一人喋りの最高峰"と称される
伝説的トークライブ。


詳細はこちらのトーキングブルースサイトへ




list_alt 喋り屋いちろう





喋り屋いちろう

著者 古舘伊知郎


毎日新聞出版
発売日:2023年7月26日
定価:1760円(税込)
ISBN:978-4-08-790110-8

timeline 現在の活動
テレビ
TBS「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」 毎週水曜 13:55~15:49
Eテレ「ニュー試」 毎週土曜 21:30~22:00
WEB
ABEMA「キャリアドラフト」 毎週金曜21:00~21:30
NowVoice
NewsPicks「SAKIDACHI
雑誌
通販生活「古舘伊知郎の喋喋対談
list_alt 過去のリスト
テレビ
WOWOW「INVITATION」(2021・2022)
フジテレビ「The best time」(2021・2022)
NHK「日本人のおなまえ」(2017~2022)
三重テレビ「祈り~神と仏と~」ナレーション(2020~2021)
NHK Eテレ「ハートネットTV パラマニア」(2019~2021)
TBS「日曜劇場 下町ロケット」(2018)
テレビ東京「おしゃべりオジサンと怒れる女」「おしゃべりオジサンとヤバイ女」(2017~2018)
フジテレビ「モノシリーのとっておき」(2017~2018)
フジテレビ「トーキングフルーツ」(2016~2018)
フジテレビ「フルタチさん」(2016~2017)
テレビ朝日「報道ステーション」(2004~2016)
テレビ朝日「テスト・ザ・ネイション」(2003、2004、2005、2007、2008)
日本テレビ「クイズ常識の時間」(2002~2004)
テレビ朝日「世界水泳」(2001~2003)
TBS「オフレコ!」(2000~2002)
テレビ朝日「そんなに私が悪いのか!?」(2000~2001)
NHK「新・クイズ日本人の質問」(2000~2003)
TBS「世界陸上」(1999~2001)
フジテレビ「第4学区」(1999、2000)
テレビ東京「特別競輪決勝戦中継」(1997~2000)
TBS「生命38億年スペシャル・人間とは何だ!?」(1997、1999、2001、2003)
TBS「究極のサバイバルアタックSASUKE」(1997~2003)
TBS「しあわせ家族計画」(1997~2000)
TBS「輝く日本の星!」(1996~1997)
TBS「筋肉番付」(1995~2002)
TBS「最強の男は誰だ!?壮絶筋肉バトル!スポーツマンNo.1決定戦」(1995~2003)
テレビ東京「クイズ赤恥青恥」(1995~2003)
日本テレビ「おしゃれカンケイ」(1994~2005)
TBS「クイズ悪魔のささやき」(1994~1996)
NHK「紅白歌合戦」(1994~1996)
NHK「クイズ日本人の質問」(1993~2000)
フジテレビ「MJ・MUSIC JOURNAL」(1992~1994)
NHK「ゲーム数字でQ」(1991~1993)
テレビ朝日「ニュースフロンティア」(1991~1992)
フジテレビ「TV PLUS PRESS」(1990~1991)
フジテレビ「F1ポールポジション」(1989~1994)
フジテレビ「F1グランプリ」(1989~1994)
フジテレビ「夜のヒットスタジオSUPER」(1989~1990)
TBS「地球発19時」(1988~1991)
フジテレビ「FNS歌謡祭」(1987~1989)
日本テレビ「オシャレ30・30」(1987~1994)
フジテレビ「夜のヒットスタジオDELUXE」(1985~1989)
テレビ朝日「スポーツUSA」(1984~1987)
フジテレビ「笑っていいとも!」(1984~1987)
ラジオ
CBCラジオ「古舘伊知郎×本田剛文のおしゃべり道場」(2021~2023)
ニッポン放送「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(2016~2022)
ニッポン放送「古舘伊知郎の独占!オールニッポンヒット歌謡」(1986~1989)
TBSラジオ「古舘伊知郎の赤坂野郎90分」(1984~1986)
著書
集英社「喋り屋いちろう」
ワニブックス「MC論」
ワニブックス「言葉は凝縮するほど、強くなる - 短く話せる人になる!凝縮ワード -」
ワニブックス「ハシモトシノブ人」
扶桑社「晴れた日には、会社を辞めたい」
扶桑社「記憶がウソをつく!」
日本文芸社「くちびるにガムテープ」
青春出版社「喋らなければ負けだよ」
集英社「えみちゃんの自転車」
勁文社「新説 F1講座」
講談社「母なる映画・父なるビデオ」
集英社インターナショナル「第4学区」
新潮社「そして世界は狂いはじめた」
小学館「日本語 息・活・粋」
雑誌
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱
SCROLL
TO TOP